FC2ブログ
***読書録***
 
 
 
 
意外となくても困らない物が生活を圧迫するのか
 
 
[2020/08/05 21:00]
 
 
Amazonプライム会員だったのに
今まで一度もAmazonプライム特典を
試したことがなかった馬鹿者が私です。

prime会員特典満載で
今更びっくり。


動画もチマチマ見てるけど
今回はprime readingを試してみることに。


動画ほど品数は豊富じゃないけど
いくつか読んでみたい本があったので
タブレットに落としてみたうちの1つが
これ。

『やめてみた 本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方』



断捨離本は世の中にたくさんあるけど
それとはまた違う意味で
物を捨てたり
習慣を捨てたり、
固定観念をすてたりする本。


捨てたことで余計な物をもたずに
すっきり爽やかに生きれましたよ。
っていうお話が軽いタッチの漫画で
描かれているので読みやすい。


説教臭くないのもいいよね。


一気に捨てるじゃなく、
なくなっても大丈夫かな?
一回無くして(封印して)
生活してみようという
中間の状態が描かれているのも
よかった。



そだよね。
一気に捨てれないよね。



私は物が捨てられず
ゴチャゴチャした中で
生きているタイプの人間だ。


とにかく捨てれない。
片付けきれない。


子どもが生まれてから
ずっと家の中を片付けるという
難題を前に

いつも
これは…
どうしたらいいの…?
と、混乱している。


参考になる部分は参考にして、

それはちょっと
今の生活には必要不可欠だから
なくせない…みたいなものは

そんなもんか。
ぐらいの気持ちで
読めばいいのだろうな。


子どもいると
時間も物も自由に
ならないんだよなぁ…

あとこういう
意外とこれいらないよな?
的なことを考える時間も大事よね。

今の私に
それがあるのか?
と言われると疑問…



落ち着いたら、
自分の中の
いらない物探し
してみようかなー


テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP